スポーツ・アウトドアから検索
フィッシングから検索
オモリから検索

SESSYA超発泡シンカー鱚HF KAISO型90mm

SESSYA超発泡シンカー鱚HF KAISO型90mm
遂に登場。SESSYA超発泡シンカー鱚HF(ハイフロート)。 キスの魚体のウロコ模様、色合い、ヌメリ感をできる限り再現。 このシンカーを仲間と思った鱚が寄ってきて、釣果アップ! HF(ハイフロート/高浮力)仕様になって感度もアップ。 鱚カラー仕様 キスの魚体のウロコ模様、色合い、ヌメリ感をできる限り再現。 ウロコ模様をシンカーの60%程度に施す事により、上部(全面ウロコ模様)、側面(半分がウロコ模様)、底面(全面ホワイトラメ)の見た目が異なります。 HF(ハイフロート/高浮力)仕様 従来のSESSYA超発泡シンカーに比較して、発泡部を約35%の軽量化。 これにより従来よりも高浮力となり、さらなる感度アップを実現。 ココが違うSESSYA超発泡シンカー ●高浮力で軽量なので、アタリがシャープ。 ●ピンギスの前アタリも確実にキャッチ。 ●魚の反応や海底の様子を伝える感度が抜群。 ●引き重り感が少なく、軽快にサビける。 ●サビきが軽く、疲れにくい。 ●回収時の浮き上がり非常に早い。 ●海底のゴミや藻に絡みにくい。 ●根掛かりしにくく、根掛かりしても外れやすい。 ●アクリルウレタン塗料を4層コーティングして高強度な鏡面仕上げ。 ●特殊発泡素材を使用しているので、仮に塗装が剥がれても目立ちにくい構造。 ●完全防水構造。 シンカー防水構造 完全防水構造にする事により、安定した浮力を確保。シンカーの経年劣化も最小限に抑えます。●特殊発泡素材の上に、自動車の塗装などにも使用される、アクリルウレタン塗料を4層コーティング。●鉛部と特殊発泡素材との接合部は強力な接着剤を充填。 ●上部ステンレス鋼線との接合部はカップワッシャーを強力な接着剤で、特殊発泡素材に接着させ固定。●シンカー先端はエポキシ樹脂を充填(タングステンデルナー型、KAISO型のみ) 発泡部長さと号数に関して 発泡部長さ 相当号数 60mm +0.5号 90mm +2号 120mm +3号 シンカーの選び方 ●上記表中の相当号数とはシンカートータルでの重さを号数換算した場合にプラスする号数です。たとえば、発泡部長さ120mmデルナー25号の場合は重さで約106g=約28号となります。これはあくまで投げる際のロッド負荷の目安となる数値です。 ●水中では発泡部長さが長いほど浮力があります。同じ号数の場合は発泡部長さが長いほど軽くなりますので、アタリがよりシャープになります。 ●デルナー型はタングステンデルナー型、KAISO型に比較して発泡部の体積が大きいので、浮力が大きくなります。同じ号数の場合はデルナー型の方が、アタリがよりシャープになります。 ●発泡部長さが長いほど、空気抵抗がありますので、飛距離は出にくくなりますので、遠投重視の場合は60mmをお勧めします。 ●飛距離を重視したい場合や、着水音を小さくしたい場合、引き重り感を小さくしたい場合は、タングステンデルナー型がお勧めです。 ●繊細なアタリをキャッチしたい場合はKAISO型をお勧めします。